Green Life Hyogo

TOP > 工法と厳選素材 > 自然塗料

お子さんが口にしても安全で天然な
植物生まれの自然塗料を使用しております。

グリーンライフ兵庫は塗料まで自然素材100%。お子さんが口にしても安全な植物生まれの自然塗料です。

床の仕上げの塗料まで自然100%にこだわります。

グリーンライフ兵庫の家造りは、無垢素材、天然素材を採用しています。特に、床には無垢パイン材を標準採用しています。この無垢の最大の良さは、その柔らかい質感、そして天然素材ゆえの調湿性能です。
この最大の特性を生かすためにも、その調湿性を殺さない、そして、小さなお子様が間違って口に入れてしまっても安全な『植物から生まれた自然塗料』を採用しています。

柿渋水性エマルジョン塗料『柿心(ししん)』

柿渋水性エマルジョン塗料 「柿心」 は、柿渋と植物油のみで出来た、“本物の”自然塗料です。
「柿心」は防腐・防水・抗菌作用に優れた日本伝統の「柿渋」を入れたことで、海外製の自然塗料には真似のできない高機能を実現。
また、本来混ざらない柿渋と植物油を溶剤を使わず特許製法でエマルジョン化。
他の柿渋塗料にはない、使い易さを実現しました。
唯一の機能性自然塗料「柿心」が、住まいに健康と安心をお届けします。

柿心の成分

柿渋 青柿の渋を発酵させたもの
柿タンニンが主成分で、古くより、薬用に用いられる。
荏胡麻油 荏胡麻の種子から得られる植物油
α-リノレン酸を主成分とした乾性油で、食用にも用いられる。
ひまし油 ヒマの種子より得られる植物油
保湿性、湿潤性に優れる。薬用にも用いられる。
桐油 油桐の種子から得られる植物油
撥水性に優れた皮膜を作る。古くは寺社仏閣のお堂の補修に使われた。
米ロウ 米ヌカから得られる植物油
ツヤがあり、シットリとした仕上がりになる。
カルナバロウ ブラジルロウヤシの葉から得られる植物蝋
大理石の様な光沢を持ち、お菓子のコーティング等にも用いられる。
飲用も可能な特殊マイナスイオン還元水
高アルカリ性で、多量のマイナスイオンを含み、防カビ・消臭・除菌作用など高い機能を持つ。

柿心のカラーバリエーション

柿心のカラーバリエーション

カラーも選べるからデザインにもマッチ

カラーも選べるからデザインにもマッチ

※各色の塗料をパイン材の左側に1回塗り、右側に2回塗したカラーサンプル

クリア ウォルナット

赤ちゃんがなめても大丈夫な自然塗料『キヌカ』

「小さな赤ちゃんが床をなめて困る!!」「床に落ちた食べ物を、気にせず食べてしまう!」どこのご家庭でも、よくある風景です。

でも、ご存知でしたか?
床で使用される塗料には、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒド溶剤が含まれている可能性を…
床をなめたり、床に落ちた食べ物を食べてしまうと、非常に危険なシックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒド溶剤を体内に入れてしまう可能性があります。

ところで、一昔前…
床のお掃除に、米ぬかをワックスがわりに使っていたのをご存知でしたか?米ぬかには、植物油分が含まれていて、昔はこれをワックス(床磨き)に利用していました。しかし、米ぬかをワックスに利用するには弱点があります。実は、米ぬかは「乾きにくい」のです。

そこで、日本キヌカ株式会社では、米ぬかを独自製法で精製することで、乾燥の速い自然塗料「キヌカ」の製造に成功しました。(特許登録済み:特許第3794643号)
小さなお子様がいらっしゃる住宅、保育園、幼稚園、託児所、飲食店などで安心してご利用頂けます。
(また、最近流行りの無垢材の床のお手入れにも最適です)

キヌカ

お米から生まれた自然塗料「キヌカ」の特徴

住宅の高気密化が進む一方で、シックハウス症候群が近年問題となっている中、珪藻土・無垢材・漆喰といった自然の温もりや素材感、シックハウス対策等にこだわった健康住宅が人気を集めています。
日本には古くから糠で床を磨く習慣がありました。これをヒントに米ぬかに含まれるロウ分・ワックス分を主原料とし、天然素材だけを組み合わせて作った100%自然塗料が「キヌカ」です。
「キヌカ」は、【木に塗るぬか】の意味と【絹のような仕上がり】から命名。シックハウス対策としても注目されています。

お米から生まれた自然塗料100%の「キヌカ」は特許登録商品です。(特許第3794643号)

キヌカ

溶剤は一切使用していません。塗装中の換気が不要です。

キヌカ

主剤100%で、しかも粘性が少ないので、塗布面積が広い。(1Lで約80m2)(木の材質や環境条件にて異なります。)

キヌカ

塗料の乾燥時間が2~4時間と短いので、一日に2回の塗装が可能です。今までの自然塗料で一番の問題だった塗料の乾燥時間を大幅短縮しました。(財団法人日本塗料検査協会、乾燥時間試験データより)

キヌカ

木になじみやすく、塗った後はしっとりと艶が出て木目が際立つ自然塗料です。

自然塗料の問題点である自然発火の危険性がほとんどないため、塗布後の刷毛やウエスの処理が容易です。

キヌカ

低温時でも液状を保つことが出来るので、冬季での作業性に優れています。(財団法人日本塗料検査協会、低温時貯蔵安定性試験データより)

キヌカ

「キヌカ」は無味無臭の自然塗料です。床を赤ちゃんがなめても大丈夫。塗布直後でも室内に塗料の臭いが残りません。

キヌカ

ホルムアルデヒド放散量及びVOC5成分、全て測定下限値以下(財団法人日本塗料検査協会、ホルムアルデヒド、VOC試験データより)VOC…揮発性を有し、大気中で気体状となる有機化合物の総称であり、トルエン、キシレン、酢酸エチルなど多種多様な物質が含まれる。

人の肌への刺激は、蒸留水並みの安全性(人肌パッチテスト試験データより)パッチテスト・・・研究開発された商品の安全性を確保するために、スキンケア商品などに配合される成分の皮膚に対する刺激性やアレルギー反応を調べるシステム。

資料請求フォームへ
店舗への来場予約フォームへ

一番上にもどる

ご相談

お問い合わせ

資料請求

店舗来場予約